1 | 2 | 3 | 4


HIROが会社からもらった20年永年勤続記念のプレゼント"お休みと金一封"、3月中に利用しないと消滅しちゃうってことで、実に10年ぶり夫婦での海外旅行計画となりました。行きたい場所はたくさんあれど、9日程度の旅となれば、可能なMAX地はおのずと決まってきます。10年前と変わらず、私の第一希望はアフリカだったりするのですが、、、私へのプレゼントではありませんので、我慢がまん・・・。
候補地は、トルコ格安ツアー、アメリカ国立公園レンタカーde巡り、タイ&ベトナム食べトリップなど。
ツアーじゃないほうがいいかな、アメリカの国立公園(グランドキャニオンなどの方面)は気候的に時期ではなかったり、アジアは別の機会に・・・と、オーストラリアに決定。マイレージ予約の関係から、HIROの大学時代の友人が住んでいるというバンコクでストップオーバーしていくことに。私は昨年の2月にも訪れましたが、美味しい食べ物がいっぱいで刺激的なバンコクは魅力的な場所。


【 itinerary 】

3/1 関空KIX→バンコクBKK(空路6:30)
3/2 バンコク滞在
3/3 バンコク→
3/4 シドニーSYD(空路9:10)→エアーズロックAYQ(空路3:25)
3/5 エアーズロック滞在
3/6 エアーズロック→シドニー(空路3:00)
3/7 シドニー滞在
3/8 シドニー滞在
3/9 シドニー→バンコク(空路9:15)→
3/10 関空(空路5:10)


【 Thailand 〜バンコク〜 】

私は4月から通っていた学校が大詰め。総仕上げのテストを終え、その夜中の便で出発。体と頭はヘトヘトだけど、タイ航空のビジネスでゆったり行けば大丈夫かな?ガラガラの関空で、そこそこ混んでいるラウンジ。不思議。そのラウンジ、しょぼっ。

いつもビジネスで出かけられたらな〜なんて思ってしまいますが、きっとそうなったら、ファーストがいいな〜とか、自家用ジェットかな〜とか(おいおい)、人間はそうやって堕落していくんだよ!!(おいおいおい)
平民は、束の間の優雅な飛行時間に幸せを感じ、早朝6時前にバンコク(スワンナプーム空港)に到着。とりあえずの両替をして、メータータクシーにてホテルまで(高速代込みで300THBくらい)移動しました。早く公共交通機関での移動ができるようになるといいのにね。 タイバーツに関しては、昨年も今年も、現地両替が断然お得でした。

身軽になって、ウィークエンドマーケットへ!
観光客から地元客までを丸のみにするこの巨大マーケット、お気に入りのものが見つかったときは、同じ店にまた辿り着ける自信がないので即買いです(笑)。いわゆるチープな品々がゲットできます。
アートコーナーを見て回るのも楽しいです。

ここでハプニング。方向を間違えてペットコーナーに迷い込んでじまいまじだ。マーケットですから、さぶいぼ級のものも、おられるわけですよ。鳥とかも。疲れた体にトリインフルエンザ大丈夫?とかビクビクしながら、息止めたり(--;)。方角的にコッチに行けば・・・と進む道がドツボだったりして、かと言って、今来た道を戻る勇気すら無い私。どうやら選択の余地は無さそうってことで、半ベソで脱出。

たぶん15分無いくらいの出来事だったと思うのですが、やばかったですね。疲れ倍増。

この日の夜は、友人ご家族とタイ料理を食し、ニューハーフショーで艶っぽい舞いとそうでない舞い(爆)も堪能。なんか、自分オンナです、っていうのが申し訳なくなるくらいの美形な方が3人名らいいました・・・。


ぐっすり眠り、翌日は王宮行ったり、ぷらぷらしたりしていたのですが、どうも私の体調がすぐれない感じ。すぐに疲れが出てしまい、一度ホテルへ戻って休憩して、また外出してという具合でした。
それでも、夜には友人とムエタイ観戦。その友人もタイに来て初めて足を運んだそう。夕飯はタイスキ!美味しくていっぱい食べちゃった。パッポン通りを抜け、ゴーゴーガールのいる店を外から覗き込み、ゴーゴーボーイのいるゲイストリートを覗き込み、タイマッサージで浮腫みと疲れをスッキリ大満足。フルコース。


バンコク3日目。お昼過ぎまで遊んで空港へ移動。夕方の便に備えてラウンジでまったりしてました。昨年もココ使ったけど、すっごく冷えているんだよな。上着必須です。


■CLOSE■  進む>>