Travel ---> Korea page 1/3



韓国フィーバーっちゅーか、韓流フィーバーっちゅーか、ニッポンでは韓国が熱い!
という、そんな世間の動きとは全く関係なく、母の韓国行きにつきあうこととなる。
母の営む居酒屋のお客様が団体で韓国へ行くのについていくらしい。

もちろん、私の頭の中は「焼肉キムチ焼肉キムチ焼肉肉肉」。
額に肉マークが浮かび上がりそう。

2時間ほどで仁川(インチョン)国際空港につき、そこから4時間ほどバスに乗る(−−;
途中寄ったドライブインで、トッポギほか、食べまくり・・・
向かったのは全州(チョンジュ)という、ワールドカップの開催地でもあった街。
石焼きじゃないピビンパ発祥の地でもあるそうです。

詳しいことは知らずに現地入りしたので、翌日以降の予定を尋ねてみると、、、
日本から来たNPO法人ハンマウムの会の方々と全州の大学生が、同じ内容の劇を、それぞれが相手の言葉を使った公演をするということだった。
「で?私達は???」
公演日は観劇。それ以外は観光。
だけども、ハングルを話す人々はリハーサルなどで忙しいわけで・・・
全州は、日本語どころか英語の表記がほとんど無し、ガイドブックやアンチョコもゼロ!
しかも車が無いと動けないんだな。

手持ち無沙汰な2日間、観光組数名は、ドライバーつきの車をチャーターして市内観光することになりました。ドライバーさんは、ハングルしか話せませんが、とても温厚で優しい運転をする方でした。


歩道は、このように露店になっているところが多く、トウガラシ・ニンニク・キムチ用白菜・野菜などが、きれいに整えられて売られています。
韓国の女性はよく働くと聞きますが、本当にそのようです。
それにしても、90Lくらいの入れ物に入った、大きなトウガラシったらスゴイですよ。売るほうもすごいけど買うほうも半端じゃなくて、この袋のまま買っていく人々が普通にいるんだもんな。
見ているだけで辛い辛い。

進む>>