Travel ---> Hongkong


しかもこの旅は食道楽ジャーニー。

当時香港で感じたことは、携帯電話が発達してるなぁということ。
あっちこっちでピロピロピロピロ。こちらの人たちは、普段話す声がデカイ。
たまたま、店内での女性同士の喧嘩にも遭遇してしまった。
こ、こえ〜
喧嘩は英語でしたが、ド迫力。これもまたお国柄の違いとでも言いましょうか・・・

食べること以外でしたことは、ショッピング!化粧品からブランドもの、はしごしまくりました。
今考えるとバカみたいだが、バブリーな時代だったんだろうなぁ。

いざ、食道楽へ

てはじめに北京ダック。
普通、食べ切れなくてお持ち帰りするそうですが、女2人で難なくペロリとたいらげました。

市場えび!!

市場に出かけた。
蝦蛄(しゃこ)やら海老やら、いっぱい。


ふむふむ、これが私たちのお腹に入るのか。これです、この日の夕食。
         ↓ すっごーーーーいおいしかった。
         ↓ 市場の端っこにある、日本でいうところの定食屋にて
         ↓ 市場の食材をすぐに調理してくれます。 下町の料理屋さんで

ちょっと高級なレストランで食べた、マンゴープリンもキヌガサダケのスープも、どれもこれも私の顔をニマッとさせてくれる味だった。

とにかく旨かった。
やっぱり旨かった。

それに尽きる。

おしまい