Travel ---> Europe page 1/6


ハネムーン、誰にも気兼ねすることなく(?)会社を休める数少ないチャンス。
わたし:「どっこに行こうかなー。アフリカ行きたいなー。」
HIRO:「ヤダ」
簡単に私の希望は却下された。あの大地をもう一度見たかったのに・・・

検討した結果、ヨーロッパ超駆け足ツアーに決定。
その名も「人気ポイント満載、ヨーロッパ・ゴールデンルート12日間」。
一度も行ったことないヨーロッパ。まずは、つまんでみますか!
気になる地があれば、この次ゆっくり行こうね。


レストランでみんなで楽しみ祝福してもらった翌々日、成田からロンドンへ出発。
この行きの機内で、私たちのシートの前列に座っていた人たちが、ヘビースモーカーでエライ目にあいました。あんなの初めて。辛かったー。

ヒースロー空港に到着して、添乗員さんやツアー参加者と合流。
ここでトラブル発生。荷物が荒らされている人がいます。
そして関空から出発してここで合流するはずの参加者が、なかなか登場しません。
どうやら空港内で迷子になった模様で、数時間足止めになりました。
ヒースロー空港って、とっても広くてわかりにくいみたいですね。
迷ったほうも、待ったほうも、グッタリして貸切バスでホテルへ移動しました。

翌朝、まだ空も暗い中、部屋に配られた朝食を口にした。
日本から持っていったドライヤーを、変圧器を使わずにスイッチを入れ、あっという間にショート。
初日にして、使えなくなったドライヤー。無念。

タワーブリッジ
雨上がりのタワーブリッジ

小雨が降る中、人々は傘もささずに颯爽と歩く姿が何故かさまになっている。
特に女性のスーツ姿、ロングコート姿がかっこいい。

団体様ご一行を乗せたバスは、ロンドンのオフィス街を抜けてあらゆる観光スポットを巡りました。


大英博物館を訪れたあと、ツアーから外れて2人で市内観光に出かけた。
お母さんにカシミアのセーターを購入。

夕食を食べ、いざホテルへ戻ろうとして、ふと気づいた。「ホテルはどこにあるんだろう??」
ロンドンの中心地から外れているため、歩いて戻れる位置ではないことは確か。
距離があったような気がするので、タクシーはやめて、地下鉄で帰ることにした。
駅員さんにホテル名を伝えて、どこで降りればいいのか聞いたが、わからない。
ホテルの電話番号をやっと調べて、どこの駅で降りればいいのか聞いて事なきを得ました。

進む>>