1 | 2


約1年間、英会話学校で一緒に過ごした、私にしてみると戦友とも言えるクラスメートとの卒業旅行。お互い資金に限界があるのでアジア方面が望ましかったわけですが、せっかく英語を習ったんだし・・・。たっぷり本物(?)の英語を浴びてこようじゃないの!と、常日頃から、ブリティッシュイングリッシュと比較して楽しんでいた、アメリカンイングリッシュの印象強い、キャリフォールニアへ行くことにしました。※あくまでも私たちの印象です


【 itinerary 】

4/1 関空KIX→ソウルICN(空路1:50)→サンフランシスコSFO(空路10:15)
4/2 サンフランシスコ滞在
4/3 サンフランシスコ→ロサンゼルスLAX(空路1:27)
4/4 ロサンゼルス滞在
4/5 ロサンゼルス滞在
4/6 ロサンゼルス滞在
4/7 ロサンゼルス→
4/8 ソウル(空路12:40)→関空(空路1:55)


【 サンフランシスコ 】

ダイレクト便が取れれば良かったんですけど、チケット&ツアーってどんな具合かな〜と調べ始めて認識しました。春休みじゃないですか・・・。すぐに確保できる格安チケットは皆無で、1週間後の日程では、キャンセル待ちもままなりません。でも、一部のみ空席待ちとなる大韓航空なら何とかなるかも知れないと、当てにならない勘がビンゴ!オープンジョーも可能なので、願ったり叶ったり。慌てて国内線チケットと、ホテルの予約を進めたのでありました。


ロングフライトが更にロングになったことはマイナスではありますが、アメリカ系の航空会社に比べると、そのサービスの差がかなりプラスに私は感じました。(旅行に行ったのは4月ですが、このページを作っているのは7月。シアトル行きにアメリカ系の航空会社を利用した後です。)食事に関しては、日系キャリアよりもイイかもですね!って、ちょっと待てよ。私、日系でのロングフライトないじゃん・・・。

そう思わせてくれた、このビピンパ。
comes with
セルフコチヂャン
温かいわかめスープ




アテンダントさんたちもサービス頑張ってました。バックシート画面では飽きることなくゲームや映画を楽しめます。


お昼に到着した空港からはバート(BART)でダウンタウンまで移動。ホテルは駅のすぐ近くにある パウエルホテル。豪華ではないけど必要にして十分。ハーバーエリアを希望される方にはお勧めできませんが、ケーブルカーの発着地も、各路線の駅も、ツーリストインフォメーションセンターも目の前で便利。

サンフランシスコでケーブルカーに多く乗るのであれば、「MUNIパスポート」を買うとお得かも。滞在日数や行動によってですが、小銭の用意を気にすることなく、バスにも電車にも乗れます。バートには乗れませんが、1回$5のケーブルカーにも何回でも飛び乗れます!


サンフランシスコは坂の街
この坂、思った以上に強敵です。

車を停める時には、ハンドルを切っておく。
こんなルールが当たり前。
フィッシャーマンズ・ワーフ

ホテル前のケーブルカー発着所

ケーブルカー、ブレーキのメンテは欠かせないでしょうね!
発着所では、人力で車を回転
フィルモアst. のオーガニックカフェで


パンもスープもコーヒーもサラダも美味しかった。
ラッキ!
全部オリーブ〜〜〜

ホテルの近くにフードコートも併設されている
スーパーがあり、見ているだけでも楽しかったです。
一応、行ってみました、ゴールデンゲートブリッジ


不安を抱きつつ、バスを乗り換え辿り着きました。
ホテルの下に入っているスープデリ


朝ごはんの強い味方


こうやって振り返ってみると、ゴールデンゲートブリッジ以外は、ただウロウロしていたんだな。歩いてバスに乗ってお店覗いてって感じで、アメリカに来ているってことを楽しめていたのかも。私たち、お得だわ〜(笑)

楽しむ場所はたくさんあるのだと思いますが、あまり大きくなく、どこかのんびりとした雰囲気を感じました。


■CLOSE■  進む>>