31/Aug/2010 : 終わってスタート!

ヤッタ、終わったぞ仕事!
明日と明後日は、渡航準備に集中!終わるか?

毎度ギリギリな私ですが、WEB系の準備は進んでおります(笑)

まずは以前のBLOGの内容を、バックアップという意味も含めてHTMLにコピー。私は、もともと”BLOG”をあまり信じていません。突然サーバーがダウンしたりしたらデータはパーなわけで、、、と、アナログ的考えで疑っているわけです。常にバージョンアップっていうのも面倒な大きな理由の一つです。何かと便利なので、これからも利用しますけどね。

以前のブログは、Movable Typeというものを利用していましたが、これをWordPressへ移行。デザインは変更すると思いますが、カナダからの便りはこちらからお知らせすることになると思います。



28/Aug/2010 : 夏の二日酔い

仕事が終わった後に、デパート短期アルバイトしていた時にお世話になった売り場の方々数名と一緒にお食事。イタリアンレストランで、食事+飲み放題っていうコースは、ビールもワインもカクテルもソフトドリンクも何でもOKという太っ腹ぶり。お値段何と\3,000!

オバサマ方、おしゃべりにも忙しいけど飲むわ飲むわ。みんなよりペース控え目で飲んでいたのですが、7:30〜12:00までの食事飲み会で酔っ払いました。帰りはキコキコチャリをこいで無事に自宅へ到着。←自転車も酔っ払い運転で御用になりますので注意が必要です

翌日の今日は、久しぶりの二日酔い。頭も痛い、胃も重たい。あづくて辛い〜〜〜。



23/Aug/2010 : ムカつくヤツ

ここ最近、蚊の出現率が非常に高いNORI家。玄関開けるときもササっ、ベランダに出る時もササっと開け閉めを行っているのですが、、、どこかに抜け道があるとしか思えん!昨夜は夕飯時から2〜3匹を仕留めたのに、寝るときになって更に3匹。
人一倍、吸血される率が高いので、ヤツらの気配を感じてしまうと、イライラ度がMAX〜〜〜。



21/Aug/2010 : 教室



今日は、1日だけの単発アルバイト。今週は6日稼働!ちまちまと働くオバサンです。


国家試験の試験監督管補助は、高校の校舎内でのお仕事でした。受験場所となる教室のセッティングから始まり、最後は片付けまで。
黒板に座席番号や合格発表についての案内などを書いているときに、遠ーーーーい昔のことを思い出しました(笑)

昨今の学校は教室にエアコン機能とかがあるんですね。異常気象な現代は、無かったら勉強どころじゃなさそうだし。かと言って、エアコン漬けっていうのもどうなのー?って思っちゃいますけどね。



20/Aug/2010 : あともう少し

1ヵ月の短期派遣も残すところ1週間とちょっと。踏ん張るんだ自分!!

いつ壊れてもおかしくない危険なマイチャリは、後輪あたりから大きな音が出ます。たぶんタイヤが曲がっていて、回転するときどこかにぶつかっている音だと思うんだけど、ベルの役割を果たしてくれて結構便利。歩道を歩く人は、その音に気付き道を空けてくれます。私の大事な大事な自転車クン、あともう少し頑張ってくれ〜



19/Aug/2010 : 最近のラッキー

私がカナダから帰国してすぐに、液晶TVの画面の異変に気がづきました。HIROに「いつからこうなの?」と尋ねると、私に言われるまで気がつかなかったと(−−;)

購入して3年弱。何が原因でこういった現象が起きているのか気になったし、修理するとしたら、いくらくらいでできるのか確認するために訪問していただくことにしました。

担当の方はTVの電源を入れてすぐに無料修理を申し出てくれました。保証期間を過ぎていたので有料修理は覚悟していたのでラッキ〜。と、今週末の修理を待っていたところでしたが、私が入浴中にTELがあり、「交換部品が入手できないので、新しい型の同等品(新品)に交換してくれる」とのこと。我が家のTVは37型だけど現在はこのサイズは生産されていないらしく40型がやってくるらしい。小さなマンションの1室に、大きなTVは無用だけど(笑)、うれしいアップグレード。



18/Aug/2010 : 別人28号

本日ゼッコチョーなり。昨日の絶不調は一体何だったんだ?



17/Aug/2010 : 夏バテなのかも

実は夏バテがどういうものなのか良くわからないのだけど、昨日と今日、すっごく体が重ダルイ。食欲はあるけれど、調子がパッとしない。

週末にHIRO実家に帰省して、たったの1日だけどエアコン漬けの部屋で体のリズムが狂ってしまったように思う。こんなことで崩れるようじゃダメダメだわね〜。



16/Aug/2010 : うむー

水戸地方のラジオ電波受信は、かなり悪い。と言うより、聴きたいと思う局が無いのだけど、今日カーラジオから流れてきていたシャベリで面白いものがあった。

「もしもゴキブリが車と同じ大きさだったら、車より早く走れる」

想像したくないけど、私もそう思う!同感!

こわいよー。



10/Aug/2010 : 涼しくなったよね?

「暑さの峠は越えたな、フフフ」と、自転車のペダルを漕ぎながら、ほくそ笑む今日この頃。すでに真っ黒に日焼けした腕には、腕時計の跡がクッキリ・・・。

非常に暑く感じた先週、用事で遠くまで自転車で行ったことがあったのですが、まさに後悔でした。無茶するもんじゃありませんね。

それでも、ガッツリ食欲満点な私達は、あっつい部屋で、あっついキムチ鍋を土曜日に食べました。もちろん汗ダクです(爆)。そして日曜日には餃子を大量生産。今日は春巻きを揚げました。暑さにやられて冷たいものを体が欲する方が多い中、コッテリ系を求める私の体の中では一体何が起きているのか摩訶不思議です。相変わらず、エアコン無しの閉め切りの部屋でガーゴー寝ていますし。

このまま無事に夏を乗り切れるといいんだけどな〜〜〜。



09/Aug/2010 : 新しい仕事

と言っても、短期の派遣です。今まで働いてきた中で、最も地味で単調な作業のお仕事です。それ自体はどうってことないのですが、睡魔が・・・。働いていてこんなに眠くなることが有り得るなんてーーー!!!自分でも情けない。

1ヶ月間が長く感じそうな予感(悲)



04/Aug/2010 : こだわり

今ではほとんどの自治体で、ごみ袋の有料化が進んでおり、我が家もそう。ゴミをできるだけ出さないこと(無駄買いをしない、物を大事に使う)が一番の解決策ですが、出てしまったゴミは、できるだけコンパクトにして、最小限の有料ごみ袋の使用でオサラバしたいと、常日頃思っている主婦です。なので、生ごみに「待った」をかけることはありませんが、それ以外の腐らないゴミは、ごみ袋に余裕がある状態で口を縛ることは、非常に許されないことであります(笑)


私にとっては ちっちゃくない こだわりでした。



03/Aug/2010 : 日本との違い

日本以外の国で暮らした経験は、私に日本という国を客観的に見るという機会を与えてくれました。以前にチラっと触れたこともありますが、それは大それた内容では無くて、実は今までにも聞いたことがあったり、ちょっと感じたことがあったりっていうものだったりします。それぞれの国に文化があり民族的相違があり、そういったソフト面だけでなく、地形や気候などのハード面の違いも、身をもって体験してきました。

ここから先は私が感じたカナダ(バンクーバー)との違いですが、、、まずは、ご存知、日本の不快な夏!でも、日本人の肌が彼らに比べてツヤツヤしているのは、この不快指数を上げている原因の湿度のお陰だと私は思います。みなさん、ありがたく思いましょう(^^;)

意外と意外なのは、アルコールに関する規制の厳しさ。日本のように、コンビニで、自動販売機で、と簡単に購入することができないし、酒屋が早く閉まるパターンが多いので、自宅でお酒を飲む場合には計画的に。バーとかで飲めばいいことですけどね。

日本人が特に気をつけたいのは、アルコールを飲む場所とそれを運ぶ方法。公共の場所(例えばビーチや道路)などで飲んではいけません。また、アルコールとわかるボトルや缶などをむき出しで持ち歩くこともいけません。 御用にならないように!


それに反してドラッグ規制の緩さと言うか、、、マリファナを吸っている人は街中に溢れてます。独特な香りがあるので、すぐにわかるようになりました。煙草を吸う感覚くらいに見えますが、一応違法です。「使用済み注射針入れ」は、公共場所にあるトイレに設置されているのは当たり前。ドラッグを推進しているということでは無いでしょうが、危険性のあるものは自分の手できちんと始末しとけよ!ってことなんでしょう。



日本では、エアコンがあるお宅がほとんどかと思いますが、バンクーバーは非常に少ないです。それももちろん気候的に必要無いということなんでしょうけどね。それに、日本は蛇口を捻ればお湯が使いたい放題。え?カナダではお湯が出ないの?って、出ますけどお湯の量にリミットがある場合が多いため、シャワーやキッチンでのお湯の使用には注意が必要です。

ホームステイでの日本人が持つトラブルの上位に、シャワーを浴びる時間が挙げられるかと思います。日本人にしてみれば、シャワーくらい好きに浴びさせてくれよ〜って感じでしょうが、カナダ人にとっては長すぎて驚きのようです。ルームシェア、ハウスシェア、ホームステイ、いずれの滞在方法でも他人と暮らすわけですから、自分勝手は許されません。お互いが気持ち良く暮らすために守らなくてはならないことも出てきます。

この、他人と暮らすパターンが多いっていう言う点では、お互いのプライバシーの尊重も重要です。日本人は他人と暮らすという生活に慣れていないため、最初は戸惑う人が多いのかも知れません。多少時間がかかっても「良い加減」を見つけられれば問題ないでしょうが、それが出来ない人には大変ストレスな毎日じゃないのかなーって思います。



私は、せっかくカナダという日本とは違う国での生活を体験する機会を得たのですから、それぞれの良い所を自分なりにツマミながらこれからに活かしていきたいです。



01/Aug/2010 : 久しぶりの母と祖母と旧友と

新しい仕事がスタートする前の週末を利用して、2年ぶりに埼玉へ帰省してきました。時折、体調を崩しつつも、コーギーのパルと一緒に、毎日働く母を待つ祖母も、思ったよりも元気でホっとしました。

9月から、カナダ留学第2弾を控えている私に「ばーちゃんもパルも、ノンちゃんにまた会えるといいねー」と母(笑)。ばーちゃんもそうだけど、パルもそんな年齢だもんね。



昨日の夜は、久しぶりに高校時代の友人たちと合流。実に18年ぶりくらいに見る顔も有って、でもお互い変わっていなくてビックリ!(そう思っているのは本人達だけなのかも・・・)。ほとんどの同級生は結婚、出産数回というイベントを終え、すっかり母をしている人たちばかり。子供が中学生っていうお母さんもいて、自分とのギャップにこれまたビックリ。どっちの人生がどーのこーのっていうことじゃなく、人生イロイロだなぁって思いました。


←2010年07月  2010年9月→