10/Oct : 次はカナダから(これは2008年です)

借りてきていたDVDを、BGMならぬBGM、、、あれ?Movieだから、これもBGMになっちゃうのか・・・。まぁとにかく流しながら掃除や準備をしようと思ったのだけど、無理だった。ガッツリハマった(笑)

そして、ケニアが舞台の「ナイロビの蜂」は、やっぱり重たかった。でも、先日「ホテルルワンダ」を観た時にも感じた、何かわからない懐かしさのあるアフリカの土の色。不思議。



「ウェディング宣言」は、何も考えずに観られるラブコメ。ジェニファーロペスが出ています。私、マイケル・ヴァルダン好きだわ〜。
「マイ・ブルーベリー・ナイツ」は、ノラ・ジョーンズ出演。色使いが独特な映画だなーって思った。
「プラダを着た悪魔」「セックス・カウント・ダウン」も気軽に観られるかも。


本当は、出発する前に英語を少し勉強しようと思っていたのだけど、許可証の一件で、かなりモチベーションダウンしてしまった時期があり(^^;)、すっかり手つかず。

明日、出発してホームステイ先に到着したら、意思の疎通が図れるのでしょうか?

では、See you!


09/Oct : 届いた!

朝までDVD鑑賞して、ホゲ〜っと眠っていたところに、ピンポ〜ン。

今日は別のお届けのものがあるのでそれと思ったら郵便配達。
これよっコレ、これを待っていたのよ。ラブリ〜
郵便配達のおじさんにチューしたかったくらい。

というわけで、カナダへ行ける!飛ぶのだ!

11日のフライトを確保し、本格的準備開始〜〜〜。

こうやって綱渡りな人生は続く・・・


08/Oct : 足りない時間

家族を始め、周囲の方から「もう出発した?どうなってる?」というお問い合わせをいただきますが(笑)、私はニッポン国におります!フンガー!!!
ご心配多数の、留学仲介業者のお世話にはなっておりませんので、被害は受けずに済みました。でも、私もその一人となってもおかしくなかったと思います。
留学を考えたときに、いくつかの仲介業者へ足を運びました。自分なりに精査して、たまたまカナダにある日本人の経営する業者に行きついただけです。日本とカナダの違いなのか、支払は全て直接行うため、仲介業者さんがトンズラしたところで私に痛手はありません。ただし、学校が潰れるってこともあり得ますから、その際には、ニュースで大声張り上げるくらいの被害になります。

私は海外での生活経験はなく、英語も話せませんが、色々と調べる時間があり、そういった作業が苦になりません。自分でできる作業で経費が浮かせる部分は削りたいので、それを許してくれない業者は、自然と消去されます。そのかわり、仲介業者を通して問題なく行くケースと比べると、自己責任部分は多くなります。航空券やホームステイ先、VISA申請手続き、保険など、学校のスタート日に合わせて漏れなく手配が必要です。
今回、いわゆるVISAの関係で渡航の足止めを食らっているわけですが、この予想外の遅れは、下手すると数十万円を無駄にすることになります。
なので胃が痛いのです・・・(−−;)
何とか食い止めたいところですが、本当に本当にどうにもなりませんっ!

海外旅行もしたことなければチケットの手配もわからない、なんて方には、仲介業者は便利で利用する価値のあるところだと思います。わからないことだらけですから。もちろん現地に行ってから、自分で学校を探してVISAの手配をしてってこともできます。

通販なんて仲介業者の一つっぽいよね。扱うものが違うだけ。「大丈夫」って思って利用していますけど、そんなのわかんないよねー。運だね、運。
決して、この運が良いとは思えないのが悲しいところ。

第一タイムリミットを過ぎ、いよいよ最終タイムリミットを目前にして、待てど暮らせど音沙汰の無い先方に打つ手なし。
ちょうど良いタイミングと言いましょうか、新しいブログの立ち上げに四苦八苦。初めて扱うプログラムはちんぷんかんぷんで中々面白い。うまく動くといいんだけど。こういう作業に取り掛かり始めると時間を忘れてしまいます。
カナダ留学用にと思って作りましたが、行けるんかな?!そうだよな・・・。


そっちが一段落ついたところで、先週まとめて借りたDVDを返しに行き、新たにまとめてレンタルってきた。旧作半額じゃなくてショック。
今日も一人オールナイト映画室だわ。


06/Oct : まだまだ日本

夏に痛めた首の治療は鍼灸に頼っています。と言っても、全4回。渡航前最後ということで、今日も千葉まで片道3時間強かけて行ってきました。友人がかかっている先生なので、まずは安心して相談できることが、あの時の私には重要ポインツだったのだ。
完治はしていませんけど、かなり良くなったのは事実です。全身に、鍼灸それぞれ受けましたが、お灸を主に施してくれました。
足の浮腫みを毎回指摘され、自分でお灸をしなさいって、自宅用にお灸を分けていただきました(笑)


実は10/8出発を予定していましたが、無理っぽいです。って言うか、無理だわよね。やっぱり海外は鬼門(笑)

05/Oct : みーつけた

ポストに投函されているローカルなフリー情報誌に、パン特集。写真で見る限り美味しそう・・・。3店舗ほど試し買い。
それが結構イケたのよ(感涙)

自転車だと、ちょっぴり遠いけど、車があれば問題ない距離。
すっごくうれしい。



夜、「ホテル ルワンダ」を観ました。
全身に力が入ってしまう場面が続き、まだ若かったころに、この光景をTVで見て言葉を失ったことを思い出しました。

アフリカ大陸の東部に位置するルワンダ。ケニアやタンザニアから、そう離れてはいませんが、行ったことがありません。アフリカ専門の旅行会社に勤めていたころに扱っていたルワンダツアーでは、野生のゴリラに会いに行くというものが主流でした。パンが美味しいという話です。
これからも、そんなのどかな様子の聞ける国であって欲しいです。


01/Oct : お風呂が恋しい

ざわざわと過ごしている今日この頃。

アイロンかけたり
パン焼いたり、お菓子を焼いたり
湯船にゆっくり浸かってみたり

心落ち着く瞬間は、毎日の一部だったりします。


長期留守に向け、冷蔵庫は10%くらいの利用率まで片付きました。その他の食料ストックも最低限です。あ〜すっきり。


ところがです!!!
私自身が、飛び立てるのかが・・・・・
カナダ入国時に必要となる就学許可証をウェイテング〜。待つしか無いというのが現実で、予定通りに渡航できる可能性は限りなく低くなってきました。申請時、こうなることは想定内であったものの、その現実が迫りくると、結構悔しいものです。

まぁしかし、数日前の来るのか?来ないのか?という状態からは、ある意味、脱出し、今日はDVDをヤケ借り(笑)。他にすることあるでしょーがっ!と自分でツッコミを思い切り入れ、夜中の一人鑑賞に入りたいと思います。んふっ。

ボチボチ荷物の準備をし始めましたが、やっぱり本腰入らず。この荷物どうするの?って感じで部屋に巻き散らかしてます。

本当に落ち着かない妻でごめんよ〜。


←9月  2010年5月→