30/Dec : ごちそう


名古屋にてディナーはフレンチ@フォアグラいっぱい。
大好物のフォアグラだけど、今日はそれよりも美味しいワインを飲めたことがうれしかった。白赤ともに好みの味。しかも比較的入手しやすいお値段だとのこと。知合いの強みで銘柄チェックしましたので探してみよー。


29/Dec : 2006年



2006年はもうすぐ終わる。記憶に残る年になるだろうな。

クリスマス前に、バイト先のビルでかわいいぬいぐるみを見つけた。肌触りが気持ちよくムックが好きそうな感触だったので私からのプレゼント。
私はHIROから珍しくクリスマスプレゼントをもらっちゃった。(あれ?珍しくないのかな・・・?そうだとしたらゴメン!) ムック色でムックの毛のようなファーがついた手袋。2人とも頭の中はムックでいっぱい(笑)。

年末年始、私にとっては1年ぶりの実家巡り。
お友達のところにも寄らせてもらう予定もあったり、途中、私だけ大阪に戻らなければならなかったりと、忙しいお休みになりそうです。
いつものことだね(^^;)
携帯でその様子をUPできればと思いますが、こちらで1年の締めくくりを。

今年は色々な方からパワーをいっぱいいただきました。ありがとうございます。2006年あと少しも、新しい年2007年も、みなさんにとって素晴らしい時間となりますように!


13/Dec : Hot coffeeを



寒くなってコーヒーの季節なのに、ずっと体がコーヒーを欲しませんでした。
いつまでも布団にもぐり、ボーーっと起きて、起きてからもボーーっとする私に、自分用に淹れるHIROが「コーヒー飲む?」と聞いてくれていましたが、ここ数日はその言葉も無かったように思います。

今日は久しぶりに私が2人分コーヒーを淹れました。
もう豆があまり無いな。緑茶も。冷蔵庫にも瓶物しか見えないわ(笑)

ムックが逝ってしまったときに、友人がたんと買い込み置いていってくれたレトルト食品は底をつき、今週は仕方なく調理しています。ボーっと過していた私にとってはレトルト食品は大変助かりました。でも無くなってちょっとホッとしてます。だって、10月末にムックが倒れてから、レトルト・お弁当・宅配ケンタ率がかなり高かったおかげで、私の体重はここ十何年でMAX値ですから!
普通、寂しさのドン底で有り得ないですよね・・・。


かと言って、、、外は雨続き・・・。やはり部屋から出ずジマイ。
HIROは今宵の夕飯がかかっているため、冷蔵庫が空なのを思い浮かべつつ(?)「よくずっと部屋にいて大丈夫だね、外に出たほうがいいよ。」と言いますが、出るために身支度整えるのが面倒くさい・・・。食欲<面倒

かろうじて冷凍庫に貯えられている食料と、シナシナになったゴボウ(いつ買ったんだ?)や息の長い根菜ストックでありあわせの食事となっています。少ない食材からの調理っていうのは想像力が湧いてくるもんだね。
冷凍庫にあったムック用の牛肉、豚肉、鶏肉を食べつくしちゃったし、明日は、、、買出しに行こう。


08/Dec : ありがとう。みんなへ

先にBBSでご連絡しましたが、12/3 16:40頃、ムックは息を引き取りました。

闘病中から、こうしている今も、励まし心配してくれている方々に、ありがとうの気持ちでいっぱいです。


ムックへ贈っていただいたお花は、棺に横たわるムックを綺麗に囲み、共に旅立ってくれる花として入れさせていただいたものもあります。今でも届く言葉やお花は、お骨になってリビングで休んでいるムックの周りに置かせていただいたり、リビングに限らず、我が家のアチコチにムックの存在を振りまくように飾られています。

ありがとう。

ともすれば沈没してしまいそうな気持ちを、お花にこんなに救われるなんて知りもしませんでした。みんなの思いがいっぱいいっぱい詰まっているからだよね。

届けられた言葉、お別れに来てくれたお友達の口から出てくる言葉の中でも多かったものは「頑張ったねムック」です。途中、何度もその頑張りに悩んだ私でさえも、今は心から「頑張ったねムック」と言葉をかけてあげられます。

そんなムックがいないことが信じられないのではなく、ついこの間まで存在したことが嘘のように感じられるこの数日です。

悲しみのピークは、冷たいけれどフサフサで今にも動き出しそうな息をしていない穏やかな顔をしたムックが手の届くところにいたときのような気がします。
寂しさのピークはいつなのかわかりません。今もとても寂しいです。でも、楽しかった思い出と共存できているような感覚のほうが強いです。今はね!

ムックの頑張りとみんなからの励ましや応援があったからこそ。

心よりのありがとうを伝えたい。
ムックからもみんなへのアリガトウが聞こえます...

大切な家族といつかは一緒に通る道を怖がらず恐れず、今を幸せでいっぱいに過ごしてね!




ムック、息を引き取った朝 9:00の画像です。
こんなにも生きる力に溢れていました。
最期の最期まで生きることに疑いを持っていませんでした。


←11月  1月→