■■2004年8月■■


30日 2リットル

久々に暑さを感じて、500mlペットボトル4本の水を楽々飲めました(ちょい大げさです)。ここのところ2リットルがきつくてきつくて飲めない日も多かったんだ。これから涼しくなったら全然ダメかも・・・

台風が通り抜けていて、強い風がベランダを吹き抜けている。雨もバチバチと窓を叩く。今年は各地での災害が多く感じます。この台風、大きな被害をもたらしませんように。



24日 効いてる

昨日病院へ行き薬をもらってきました。今年の冬にも咳がひどい風邪をひき、同じ薬をもらったのですが効かなかったという経緯があるため薬には期待はしていませんでした。
のですが、夜に薬を飲んで、とっても眠たくなる薬のおかげで早めの就寝。そのせいか、咳が減った。ついでに、バリウムのうんちょが出まくり。
って、、、出てなかったってこと?いや、目視を怠っておりまして、、、たぶん、今日で出きったかと思うのですが。



22日 ある日の夕飯

久しぶりに食べる我が家での夕食。HIROもアルコール抜きDayで、しっかり和食メニューです。旬を迎える秋刀魚と煮物、ほうれん草のおひたし、黒米入りご飯などなど。

週初めに引いた風邪、咳だけが症状として出ています。とても苦しくて、エネルギーを大きく消耗する感じ。あまりにもひどいので、明日には病院へ行こう。



21日 福井で夏・満喫

福井で夏休みを過ごしているmieちゃんの所に襲撃。高速のインターを降りて、道路両脇の状態がおかしいことに気づきました。ここは、先日の福井集中豪雨で川が氾濫した場所だったのです。線路も剥がされていたり、枕木が浮いた状態だったりと、大雨の爪跡がそこかしこに見られました。それにしても、誰がこの川が氾濫するなんて予想できるのだろう?


予定よりも遅れて到着し、河原にてBBQでランチしながら犬達は川遊び。
昨日のバリウムも収まっている胃袋に、たらふくお肉を放り込む私でした。


←川向こうでたたずむベンと、
 それを眺めるムック




20日 健康診断

ちょい中身の濃い健康診断を受けてきました。
2時間ほどで終わった検査ですが、予想通り、バリウムがきつかったです。あれは何度やっても慣れないと思うなぁワタシ。炭酸飲んでゲップをガマンしてコップに入ったバリウムを一気飲み。「なぁんだこの量なら楽勝!」と思ったのも束の間、、、「はい、左手でそこにあるコップを持って、一口飲んで〜」って、まだあったんだ・・・(しかもコップイッパイ。ゲンナリ)

おっぱい検査でマンモグラフィーってやつをやったけど、想像していたよりも痛かった。エコーで卵巣を見てもらったら、右側の卵巣と子宮はピッタリと癒着しているそうです。子宮にも、小さな筋腫っぽいものが見えるとか。別段、至急を要するものではないそうなので、あとは後日の検査結果を待つばかり。
さてさて問題はここから。バリウムくんが無事体外へ放出されるのはいつのことか?!



18日 秋に向けて

帰省から戻った日曜日、突然の涼しさに風邪を引いてしまいました。休みボケと微熱、ダルダル〜(笑)。ダメだこりゃ。
今週に入ってから残暑が厳しいとは言っても一頃の暑さも峠を越したように感じます。やったー秋だキャンプだドライブだ!!

たんまりと持ち帰ったブルーベリーでアイスクリームを作りました。実はお手製アイスクリームは初めての試み。
それでもたっぷり残ったベリーちゃんは、そのままパクパク。ムックもパクパク。しっかり噛んで食べるのが不思議。この勢いだと、他のお菓子に変身するまでもなく食べ終わっちゃいそうです。



13日 東京で

生後50日前後のパピーと触れ合うことができました。訪問を受け入れてくれた友人に感謝感謝。

6つのゴールデンのパピーの視線は、ハッとさせられるほど一途です。5歳を迎えるムックは、こういう顔をするときもありますが、ずーっとじゃないということに気づきました。私たちがそうさせてしまったんだろう。
自己嫌悪だなー・・・


車で留守番していたムックの元に戻ると、私たちの体にまとわりついているパピーの香りをまさぐるかのようにクンクン。「何か感じる?」
..みんな.幸せな犬生を送れますように。

携帯カメラで綴った日記→


11〜12日 埼玉で

私がこれまでの人生の多くを過ごしてきた埼玉県の西部地方は、今でも多くの自然に囲まれていて、都心まで電車や車で1時間足らずという地域です。田舎ですから「べらんめー」口調な大人も数知れず。私はそういう中で育ちました(笑)
そこで育っていた頃には、川や山や林は当たり前のものだったので、春〜秋の休日に人で溢れんばかりの河原を見ると「あーあー」と思ったものです。
小さな街で自営業を営むお宅が多いのも理由でしょうが、大人になっても外へ出て住む人が少ないのは、住みやすく愛着のある街ということなのかも知れません。私の同級生の多くも地元で暮らしています。

今回の帰省でも、全く偶然に数人の懐かしい顔を見ることができました。昔つきあっていた人を見かけたときには、そのオッサンぶりに驚き、コンビニで車から降りて、高校時代によく飲み歩いていた男子に会ったときには「うわっ!」と声が出てしまった。ここまで知り合いがウロチョロしているということは、もしや楽しい再会だけでなく、会いたく無い人に偶然会うという危険性もはらんでいるんだ・・・と思ったりして。こわ〜(笑)

双方の実家周辺は、新しい道路がたくさんできて、二人の記憶のルートで走ると「???」となることもしばしば。記憶が曖昧になっている部分もあるんですけどね。
私の故郷、いつまでも通い続けるためにも(?)、両親に長生きしてもらいたいものです!


これ、ゴマなんだそうです。初めて知りました。→
ごま油を取る前のゴマは、とっても香り豊かで美味しいらしいですよ。へぇ〜




8〜10日 群馬で

日数が限られているということもあって、どうしても実家での行動はパターン化してしまう。移動時間を除いて、中5日弱で、双方の実家や兄弟達に会うのは無理があるのでは無いか・・・と感じる今日この頃。せっかくだから、もっとゆっくり実家での時間をすごしたいし、アチコチ出かけたり、懐かしい友達との〜んびり過ごすという時間も欲しいなぁ。

HIROの実家周辺は、田んぼや畑や空き地ばかりだったのに、今回行ってみたら様変わりしてました。すぐ隣に大きなスーパーが新装開店を控え、大きな駐車場に取り囲まれています。今までは泥だらけになりながらノーリードで空き地を走り回っていたムックですが、門の外は危険がいっぱいという環境になりました。



8日 帰省の旅へ

関東までは道中長いので、ぼちぼち楽しみながらのドライブが恒例となりつつあります。今回は、美味しい空気満タンの長野に寄ってランチ。自家菜園の野菜、味が濃い〜です。私、ワインに詳しいわけではないのですが、こちらで作られているワインは、赤と白ともに、美味しさがギュッと詰まっていました。今年の分は入手不可能ですので、cafeで飲むしかありません!
ん〜残念。来年のワインも是非とも美味しく仕上がって欲しいです。

まさに 四季折々の食事が楽しめますので、何度訪れても飽きることは無さそうです。ステキすぎるっ



真っ青な空が印象的でした




7日 7時間使用禁止ってどおよ?

マンションの排水管清掃が行われるため、10:00〜17:00まで、トイレ・浴室・洗面室の排水は禁止とのお達しが出されていました。今日、水2リットル飲むのは諦めよう・・・。朝一で、マンション1F部分にあるトイレを拝借し、その後はお出かけ先で拝借。帰ってみれば17:00を過ぎていて、清掃も終了していました。これが平日だったら家で仕事をしなくてはならないわけで、、、もしかしたらもしかしてムックのオシッコシーツを借りていたかもしれませんね(爆)

夜中に関東帰省の旅へ出かけます。リクエストのあった味噌や梅や梅酒を車に積み込み、楽しい家族との時間を過ごしに行ってきまーす!





←ベランダで育ったバジル。留守の間に枯れたら悲しいので、ジェノバソースに変身させておきました。


5日 まだ大丈夫

昨日、何気なく「暑中」という言葉を使いましたが、残暑じゃないのか?という疑問が沸々と、、、なので、調べてみました。
8月8日頃の立秋まで、夏の土用18日間」が暑中だそうです。厳密に言うと、毎年違うってことだね。今年の立秋は8/7。ということで、本日も、暑中見舞い申し上げるざんす。



4日 暑中お見舞い申し上げます

電気代の領収書、29,000円超。ふえー。昨年と比較すると倍以上!これには驚きました。私が家にいるということが大きいのかも知れない。リビングの電気は必要だし、パソコン2台つけるし、、、でもそれだけじゃ倍にはならない。暑くてHIROがエアコンをガンガンつけているもんなー。とにかく暑いのはイヤらしく、シャワーを浴びるわ、着替えるわ、エアコンつけるわ、、、と省エネの敵ですがな。かくゆう私も、夜中までパソコン使って、オーブンも使っているわけで、でかい口は叩けなかった。

あるある大辞典で水分摂取の重要性について放映されたのをきっかけに、この3日間、1日に2リットル以上の水を飲んでいます。題して「勝手にモニター2004年」。今まで飲んでいた麦茶やアイス○○○というものを極力控え、とにかく水水水。500mlのペットボトルをパソコンの脇に置き、1日に4本分。まだ浮腫み改善は感じられませんが、リンパの流れを良くするために続けてみます。とりあえず、尿の回数は半端じゃありません(爆)。重症な浮腫みの持ち主で、汗は出ないし尿も少ないという新陳代謝サイアクの体質が、どこまで変わるか。


私の常備薬?!
  真夜中でもついつい手が伸びてしまうスコーン


3日 ひとり花火見

外でドカンドカンと音が聞こえてきた。
雷かと思いきや、
向こうの空に花が咲いている。
そういえば、夕方の散歩で、
浴衣を着て歩いている子を見た。

家のベランダから、
こんなにナイスな花火大会が見られるなんて。
来年からは、イスをスタンバイだわ!
思わず、300mmの望遠レンズを出しちゃいました。

←ベランダから見えた景色


2日 すばらしいクササでした

ベランダ栽培で採れたバジルが、今年初めて食卓に上がった。バジルを取ってきた瞬間に、離れた部屋からHIROが「すごいバジルの香りがするぞ〜」とやってきた。取りたての香り。茎と葉っぱから溢れ出る香り。自家栽培の取れたて真っ赤っ赤トマトだったら、もっとサイコーだろうにな。できればフルーツトマトとか、最近日本でも出回っている細長いのとかの味の濃い〜やつ。


←7月  9月→