■■2004年3月■■


28日 太るもと

←冷凍のたいやきくん

これが、レンジでチンすると、甘くて良い香りを放出するんだ。
たいやきとか今川焼きとか、袋に入ってしっとりした感じが好き。じゃあ、カールは湿気たほうが好きでしょう?とか。

本日は、頭からガブリと食いつきました。
このオヤツ、手放せなくなりそうな予感です。



24日 次のターゲット

先々週の週末、テレビで大阪のうまいもん特集をやっていて、絶対に食べてみたいうどんを発見!大阪府茨木市にある「唐庵」というお店。その翌日のお昼に車を走らせたが、、、敢え無く完売・・・
だってだって、まだお昼まわったかまわってないかぐらいだったのにさ。どうしても「うどん腹」になってしまった私たちは、饂飩倉に立ち寄ったのでありました。
テレビで見る限り、本当に美味しそうでしたので、次回はもう少し早起きして出かけたいと思います。



22日 いろんな声

尾崎豊のトリビュートアルバムが24日に発売されるにあたって、様々なミュージシャンが歌う尾崎の歌がラジオから流れてきます。中でも、ミスチル・まっきー・宇多田ひかるの曲は繰り返しかかり、パソコンのキーを叩く手がふと止まる瞬間があったり・・・でも彼の歌は彼のものなんだな。

その昔は聞かず嫌いでしたが、ある時期につきあっていた彼が尾崎の歌をよく聴いていたので、そのうち叫び声でも囁き声とも違うあの声を好きになっていました。

もしも生きていたなら、どんな曲を作っていたのだろう?どんな歌を聴かせてくれただろう?



21日 リフレッシュ

久しぶりにウィンドウショッピングをしてきました。はぁ〜毎日あんなところに行っていたら、私はいくら稼いでも稼いでも火の車でごわす。欲しかったものが次々と目に入ってきましたが、もう少し考えてから・・・と通り過ぎるけれど、「!」なモノを見つけ、先にガマンした数倍のお値段のものを即買い(笑)。モノとの出会いはタイミングなのです。逃したらイケマセン。

その後、オンナ3人でお好みを食ス。お好み焼きは大好きなんだけど、そんなに食べに出かけたことが無いので、ツゥじゃないんですよね。今日の味を脳裏に(?)焼付け、また別のところにも偵察に行ってきま〜す。

夕べは帰りが遅く、今朝の新聞でちょーさんが亡くなったのを知りました。復活されたばかりだと思っていたのに残念、、、。8時だよ・・・は何度も見に行き「おいっすぅー」の掛け声に何度も答えた覚えがあります。ちょーさんって父に似ているんですよ。

サヨウナラ。



20日 本日の収穫

神戸に住む友人の家にお邪魔して、男どもは釣りへ出かけ行きました。長い時間粘っていたので、きっと釣れていないんだろうと噂していたらば、あいなめ2つとかさご1つをお持ち帰り。Very small sizeですけどね!
調理してくれて、食べさせてもらっちゃいました。
美味しかったです。普通のお魚の味(当たり前だっちゅーの)
釣りと言えば、ウニョウニョしている虫を思い出してしまうので、どうしても拒絶反応入ってしまいます...そうじゃない釣りもあるのでしょうけど。
いつかお供して、ビギナーズラックってやつを狙ってみますかっ!



18日 あほ話

すぐに治るだろうなんて言っていた足首の捻挫ですが、実は、、、あまりよろしくないようです。週初めに病院へ行ったときに、捻挫をした当日よりも腫れが出ていました。

先生 :「まずいなー。1ヶ月で治れば御の字だな、これは。もっとかかるかもよ」
NOR I:「げっ。まじですか?」

寝るとき以外は固定して、なるべく歩かないのが治る早道だと言われても・・・ムックの散歩があるし、、、自転車で行ってコケたら、もっと酷いことになりそうだし、、、
びっこ引きながら散歩へ行ったり、HIROがいる時には私はチャリで出かけました。

自分で適当にシップを貼って包帯で固定していたのですが、その後の経過を見てもらおうと病院へ顔を出しました。そこで「膝と膝の裏が、足首よりも痛い」と告げると「包帯がきつ過ぎ。こんなにデコボコするほど強く巻いたら、圧迫して痛くなるわ。だから毎日来てください!」って、てへへ。そうでっか。
だって先生、しっかり固定するように言ったじゃあーりませんか(笑)

たぶん、、、毎日は来られないと思います、アタシ。面倒くさがりなもので



17日 ローカルな味

「ぴんぽ〜ん」と朝から届き物。ikariスーパーの袋に入っている・・・。はて、ikariの袋でモノを送ってくれるような知り合い、いたっけかな?? 送り主を確認してみる。

「あっ、パン教室の方だ。 いかなご!」と、ひとり心躍らせたわたしでした。
前回の教室で「いかなご」の話題があがり、関東育ちの私には何のことだかわかりません。周囲が熱く語ってくれ「食べたいな」と言っていたのを覚えてくれていたのです。
しかも、その方のお母さんが炊いてくれたものと、魚屋さんで購入したものの2種類をです。憎い選択ですよね。白いごはんを準備して、両方とも橋をつけさせていただきました。それぞれが美味しいのですが、HIROも私も、お母さんが作ってくれたという味付けが好み!
山椒がよーく効いているんです。
予期せぬうれしいお届けモノでした。



16日 なかなかイイネ

週末に、パックに入っているものじゃなくて、豆?のままの麦茶を買ってきた。
HIROも私も、その味に似たような懐かしさを覚えていて「飲みたいね」と。ドローっとして、苦味の中に、砂糖の甘さがたっぷり。私の家では麦茶に砂糖は入っておらず、おばあちゃんの家に行くと飲めるスペシャルドリンク。煮出しているときは、家中に香ばしい香りが漂うんだ。

昨日から煮出して飲んでいます。何か一味足りないんだけど(謎)、おいしい!



15日 妄想

そろそろ化粧をしないと肌が焼けてしまう季節の到来か。はー面倒くさい(笑)

先日TVを見ていて、ふと感じた(ひらめいた)ことがあります。
私の前世は、ペルー人だったと。割と本気で、アフリカ系だと信じていたのですが、それは間違いでした(笑)。インカ帝国の時期に生まれたものと思います。
この妄想とも言えるひらめきは、HIRO納得済みのものでもあります。何故かは不明。

あー行きたい。行ってみたい。



14日 関係ないけどホワイトデー

昨夜のおかずはHIROのリクエスト。
おかずと言うよりはつまみか。
イタリアンパセリは、去年蒔いたものが今でもこんもりなっていて、とても重宝しています。

いつまでも簡単なハーブ類から脱出できそうにありませんが、良く使う種類はベランダから賄えるように今年も種まきしようっと。

慌てて冷凍庫で冷やしたストックワインはクセの無い白ワインでした。
食後には、新規開拓中のコーヒーと一緒に、頂き物のバームクーヘンをたっぷり食べちゃった。コーヒーはうーん、イマイチだった。全部で3種購入して、1種は◎。1種は△。さてもう1種類はどうか?
その前に、コーヒーの淹れ方に問題があるのではないだろうか?と最近思っています。
ダメじゃん・・・


13日 春 -Hal-

たくさんあるマンション敷地内の木々。そのうち1本の桜の木は、少し気が早いようです。
見事とは言いがたいですが、ピンクの花びらを咲かせていました。
桜=春という感覚は、日本人ならではのものでしょうネ。四季のある土地に生まれたことを幸せに思う瞬間でもあります。オマケのケムンパスを考えると引いてしまいますが(笑)
敷地以外にも桜がたくさんある地域に住んでいますので、この時期に大阪まで遊びに来られると、モレナク花見がついてきますよ〜!

グギっとした足首、火曜日の夜中には痛みでうなされたほどでどうなることかと思いましたが、翌日には普通に歩けるようになっていました。痛み、腫れ、内出血はまだ取れていませんが、それほど時間がかからず治るでしょう!
とっても残念だけど、来週のテニスはお休みすることにします。再来週はできるかな...

そろそろキャンプ行きたい病も発症するころかな〜


 


9日 一難去る前にまた一難

ということは、都合二難?

今日も元気に朝一テニス。
昨日のレッスンで私しか生徒がおらず、苦手項目を重点的にレッスンしてもらえました。今までどうにもできなかったボレーの感覚を初めて掴め、今日のレッスンではそれらを確認しながら「最近特にテニスが楽しいぞ〜」と意気揚々!

ゲーム形式で、浮いたボールを打とうとしたときに・・・ →→→
そのままコートに腰から(笑)倒れ、左足首を抑えながらもだえてしまいました(恥)。すぐに氷で冷やしましたけれど、腫れるんですね、捻挫って。
生まれてこのかた、捻挫も骨折もヒビも経験なし。普段は恨めしく思える太い足も、丈夫に生んでくれた母に感謝すべきでしょうか...

レッスンを早退して、珍しくもソッコーで治療へ向かいました。
ムックが大好きなエイミーちゃん(GR)のお父さんが開業する病院がすぐ近くにあったからです。
治療を始めようとしたとき、「実は、、、」と左膝の件も話してみると「どれどれ」と、不思議な診療を始めました。右手親指と中指でワッカを作り、それをひっぱりながら膝も触る。
「症状がしっかり出ているね。これじゃあ痛いでしょ。前面の靭帯がすごく緩んでいて、後ろの筋肉がすごく弱いですね。内側の・・・そうです。」と仰っていました。
筋肉がすごく弱いのも当たっているし、今までの診察結果とダブることがほとんどだったけど、正直、ここまでは「ふ〜ん」という感じ。かくがくしかじか話をして「へ〜」が頭の中に多く発生していました。こういう治療は相性の問題もあるし、試してみるのも悪くないかな。捻挫したのも何かの縁かも知れない(笑)



8日 沈没

夜中、PCに向かっていると、アッチのほうで、カタカタという奇妙な音がした。
まさか・・・ね、、、



まさかじゃなくて、やっぱりそれは、それは、、、






離れた所に置いてある、外付けハードディスクが意識不明の重体に陥る音だった・・・
今日になって容態の変化に気づき、只今病院へ搬送中。

かんばーっく! マイデータ!! プリーズ!!! プリ〜〜〜ズ!!!

買ってからまだ3ヶ月、、、なんで壊れんねん!なんでやねん・・・
ダレを恨んでも恨みきれんっちゅーの。
わしのわしの大事なデータ、たかが20GB、されど20GB。

みなさん、バックアップはこまめにどうぞ。
ううううううううううううううううっ



6日 懐かしい味なのかな

キャンプの常備品のひとつでもあるホットケーキミックス。とにかくリッチに焼き上げるのが好き。モリナガのじゃなく、ニューオータニの青い箱を選びます。別にブランドでリッチなわけじゃありませんよ(笑)。
一袋で一枚の大きくて厚めなものを焼きます。じっくり弱火で、、、忘れた頃に焼きあがるほど弱火で片面を焼き、慎重に裏返します。ここからもじっくり。

ふっくら焼きあがったホットケーキは、冷めても、何もつけなくても美味しいんです。すぐに食べないときは少し暖かいうちにアルミホイルなどで包むとベター。
その場で食べるときは、バターとメープルシロップを染み込むほどに使うのだ!
今日はこれでブランチだったのだ!



5日 山盛りキャベツと

頂き物の豚ヒレ肉でヒレカツ。大きく厚めに切ったヒレ肉は、ノーマルなものとニンニクのスライスを挟み込んだものを揚げました。自家製練り梅を挟み込んだりもします。肉の中心が少し赤くて、余熱で食べ頃になるのがベスト!赤すぎたら油へ逆戻り(笑)

カツ類にはキャベツの千切りがかかせません。これでもか!と言うくらいに用意して、ソースで食べるのが私流。
こんなときに重宝するのは、水切り器です。キャベツの千切りに限らず、水を切るときの我が家の必需品となって、早6〜7年。
いい仕事してくれまっせ。家のはこんな小さなタイプ→

野菜の水気を切りたいときはしっかり切る。
料理の出来上がりを結構左右すると思っています。


2日 痛いんですけど

左膝の痛みは取れていません。放っておけば、ひょっとして知らないうちに良くなるかもなーなんて思っていましたが・・・まだ無理なようです(笑)
それでも、階段の昇り降りは以前ほど不自由なくできるようになりました。走ることは辛いです。痛みの無い頃に戻りたい、、、
かなり無理してます→

自分でも不思議なのは、テニスはできること。ほんっとに本当に仮病なんかじゃないんですよ!


←2月  4月→