■■2003年11月■■


29日 懲りない人


それはズバリ、HIROです。
夕べ飲みすぎて、今日1日を棒に振っていました。何度繰り返せば学習するのだろうか・・・

「W氏と飲みに行ってくるから」という言葉で、おおかた予想はついていたものの、正体不明一歩手前でW氏と共に帰宅してからも更に飲み続け、正体不明と化したのです。
布団に入ってから、しゃっくりが止まらない様子。
「朝起きて、ゲロに顔をうずめたまま息をしていなかったらどうしよう・・・」と、横で眠る私は真剣に考えたりしました。

息はしていたわけですが、W氏を駅まで送れる状態ではなく、朝から便器と仲良し(笑)
「すみませんがお願いします」というHIROの依頼を受けまして、W氏を梅田まで送ったあとに2度寝に突入した私とムック。

3人が布団から出たのは、午後4時をとうに過ぎていました。
題名の「懲りない人」は、「懲りない人々」に変更すべきでしょうか??



27日 お家で


HIROが出張で遅くなるので、じょじょと2人、お家でしっぽり夕飯を食べました。
ほとんどお客様扱いじゃなく(笑)、準備に参加してもらいます。(のり家花嫁修業と呼ぶ)

ごはんを器に盛る段階に来て、お釜のフタを開けてビックリ!!
「み、水が・・・水を入れ忘れた」
これからピラフでも作るんですか?という米粒が私を見ている・・・
この悔しさ、わかりますかっ!(逆ギレモード)
あとご飯だけっていうときに、奈落の底に突き落とされてしまいました(-_-;
ばかばかばかばか!
結局、冷凍庫にあるごはんをチン。

それにしても豪快な夕食。

・タコ、わかめ、きゅうりの酢の物
・千草焼きもどき
・一口餃子(泉門天の生餃子を焼く)
・ナスとししとうの揚げ煮びたし
・3色きんぴら

餃子がパリっと焼けて大満足でした。マル




24日 冬支度


まだまだ暖かい2003年冬(秋?)。でもちょっと油断すると肌寒かったりします。
暖房の空気が好きではないので、最小限に抑えたいなーと思っちゃうんです。厚着するしか無いんですけど(^^;

とりあえず、ホットカーペットを出して、ダイニングテーブルだったものを、脚を低いものに変えて座卓にチェンジ。
部屋の雰囲気がガラっと変わって気分転換になりました。

こうしてPCに向かっていると足が冷えてしまうので、湯たんぽを足元に置いてホンワカ。
最近ではムックも私の湯たんぽ代わりです。




22日 Power of Bride 2


従兄弟の結婚式のため、母の実家のある山梨県へと出かけてきました。
本日の主役は、母のお兄さんの長男カップル。
6歳違いで生まれてきた従兄弟がかわいくてかわいくて、ままごとのように抱っこして遊んでいたっけ。ここ最近では会う事もなく、前回は、、、私の結婚式だったように思う(笑)

式が始まるまでの親族控え室では、そっくりなガンクビ揃って笑えました。
誰がどう見ても親戚なんですよ。
とりわけ、おばあちゃん → 母 → 叔母(母の妹) → 私 のラインはすさまじく、自分の将来がそこに見えてうれしいやら悲しいやら。


しかし、 新婦のパワーというものは最強ですね。結婚式の出席回数が少ないのも原因かも知れないですが、今までに感動しなかった式と披露宴はありません。 その奥ゆかしさとパワーをひしひしと感じて帰って来られます。しかも今回の新婦さん、紀子さんという名前(爆)
披露宴の間中、自分の名前を呼ばれてドキドキしていました。



21日 都へ

女2人で京都で落ち会い、かなりマイナーらしい方面へと足を伸ばしてきました。
途中途中で寄るお寺さんでまったりしすぎ、 普通の人が巡る半分も見られなかったような気がするのは私だけでしょうか(笑)
そうか、近いということは、こういう過ごし方ができるんだ!とニンマリでした。
片道1時間もかからずに、数百円で行ける京都。ステキ。
大阪にいる間に時間を作っていろんな京都を見てみたいです。

懐石ランチはバッチリでした。甘味はイマイチだった。 ね!

次回は下調べをしてから出かけよっと。



19日 チャレンジ精神減少・・・


渋滞を覚悟の上で臨んだ名古屋からの帰路でしたが、アウアウアウ。6時間かかりました。
途中何度も一般国道に降りようかとも思いましたが、暗くて雨も降っているし・・・地図を見ながら知らない山道はきついかもと、堅い線を選んでしまった。絶対にそのほうが早かったのに。
あー、私も変わったものだ(笑)。昔なら迷わず降りていただろうに。

前を行く車についていって、痛い目を見たことも数多くあるけれど、近道や渋滞の抜け道の発見もたくさんあったもんなぁ。特にスキーの帰り道では、怖いもの知らずで山道を進んだっけ。

いかん!このまま歳を重ねては!!



15日 好き嫌い


小さな頃から好き嫌いを言うと、ひどく母親に叱られた覚えがある。嫌いでも食べさせられた。そのせいか、普通にある食べ物で食べられないモノは思い出せない。
父が厳しく言っていたことは、ごはんの前にお菓子を食べたりすることは、ごはんを美味しく食べられなくなるからダメってこと。食べるときの姿勢にもうるさかった。口数の少ない父は、ちょっとでも気になることがあると、星一徹バリに、ちゃぶだいをひっくり返していました(まじ)。こわかったっす。

ここ最近、パンだ甘いものだと作っているうちに、HIROの嗜好も変化してきたようです。以前は甘いものはノーサンキュータイプだったハズが、「なにか甘いもの食べたいな」という言葉がチラホラ。作り手としては、食べてもらえるならばバンバン作れるんだけどね〜。
今までは遠慮していたからさ!

←本日のスイーツは、小学生のときに失敗して以来、トラウマとなって作っていなかったシュークリーム(笑)。克服か!?



13日 自虐的?!


雨や別の予定で振り替えがたまってしまっているテニススクール。
今日は、8月分と9月分を消化すべく、朝から2講習を連チャンで受講。
体がもつか不安もありましたが、「なんだ余裕じゃーん」と2つ目のレッスンをスタートしました。それは勘違いであることに気づいたのは後半。ボレーで前後左右に動かされ、足が・・・
家に戻り、すでにロボット状態の私を見たHIROが「なんでそこまでするの?NORIって自虐的なところがあるよな」と。この一言がおかしすぎて大笑いしてしまいました。
その後すぐに北海道展をやっているデパートに足を運び、帰宅してからHIRO事務所の入り口で、殺人現場の死体のようにねむりこけてしまった。
そこまでする自分、やっぱり自虐的なのか?!でも、そんな自分も結構好きです(^^;

テニスをしているときって、 頭の中に何も無い状態で、テニスだけに打ち込めるんだよね〜。
そういう時間って、とっても貴重。パン作りよりも”純”に打ち込める。
生活が落ち着くまでスクール休止しようか考えたりもしたけど、やっぱり続けていたい。



11日 まだ頑張って〜

長い期間にわたり、何かと活躍してくれているハーブちゃんたち。 イタリアンパセリは、ここに来てグングン良い葉がついている。??
バジルはもう終わりだろうと、思い切って刈り込みしました。まだ育っていいのよ〜
刈り込みしたものはそのまま冷凍庫へストックしておき、トマトソースを作るときなどに入れる。買って使い切れないときなどもそう。
お家の中でなら、冬でも育つのかな?
安易すぎる?(笑)




10日 びっくり初体験

エレベーターに乗って下っていたところ、突然止まった。
それが3階くらいだとわかっていたので、そう慌てることもなかったけれど、止まるはずのないところで止まる衝撃は大きなものでした。思わず非常ボタンを押して、最初に止まった階で逃げっ!その数秒間の長かったことったら(笑)

ところで、今年って暖かいですよね?
名古屋に住んでいたマンションが極寒だったので、その差なのか、、、そんな比べては可哀想なくらい今年が暖かいのか、疑問です。



4日 11月のリフレッシュ

鳥取方面へキャンプへお出かけ。

キャンプ場から少し距離があるけれど、念願の鳥取砂丘へも足を伸ばしてみれば、ここ数年感じたことのないような気持ち良さを感じることができました。

もしも行く機会があったらば、人気の少ないルートを辿り、頑張って海まで足を伸ばしてみてね。


←10月  12月→