30/Sep/2002

衣替え


日に日に気温が低くなり、布物が恋しくなる夜。
雨が降れば、朝夕の通勤でさえも長袖を羽織りたくなります。

先週末、重たい腰をようやく上げて、いえいえ痛むお尻をかばいながら衣替えを決行しました。いつもは一人でやることが多いのですが、今回はHIROも巻き込んで、着ていない洋服などの整理も行いました。(勝手にやると怒るから)
引き出しから溢れんばかりに靴下があるくせに「ないない」と言ってみたりするのです。
「あるじゃない!」と言うと「半分くらいは履けないんだよ」とえらそうに言う。
「じゃあ自分で処分して新しいの買えよ!」と、いつもくだらない言い合いになるのです(笑)

物を大切にするということは大事なことですが、タンスの肥やしはいただけません。
履かない靴下は靴磨きへ。譲れそうな洋服は知り合いへ。良い布は生地のストックへ。
ボロボロのT-シャツは車磨きなどの雑巾や、小さく切って台所の油汚れ拭きへ。
キャンプにも持っていくと、食器を洗う前に拭けて便利だよね、きっと。

8割くらい片付けて疲れたので、今週は終了。また来週ボチボチ片付けるつもり。
そんなに洋服あるの?ってそんなことはありません。置ける場所(引き出しなど)が限られているため、着ない洋服をしまうのが大変なんです。


29/Sep/2002

ぶんぶくごはん


アウトドア用のお鍋を先日紹介しましたが、それでご飯を上手に炊けるようにインドアにてレッスン(笑)。とりあえず、普通のお鍋で炊く要領で炊いてみて成功!
別にレッスンするほどのことでもあるまいに・・・
焦げ付きもせず、お米の香りがほわ〜んと漂ってくる炊き上がりでした。
時間にして30分ちょっとかな。火から降ろして置いておけば、おこげも勿論できてます。
炊飯ジャー・・・いつでも壊れて大丈夫だ!ということで。

アウトドアだと薪ストーブなので、微妙な火加減の調整はできませんけど、ぶんぶくでも美味しいご飯が炊けそうでうれしいの一言。
これで米炊きようのお鍋を持っていかなくて済むな(笑)

外で食べる白いご飯。これまたサイコーなんですよ。





28/Sep/2002

きゃっ。


病院ではアテ患(アテロームな患者^^;)と呼ばれています。
本日、無事、お尻に入っている管が抜けました。
ピンセットでムニュムニュと引っ張られて出てきた。もっと痛いものかと思ったら全然大丈夫。
が、が、

先生:「糸が1本ゆるんどるな。縫っとくか」
私 :「縫う?」 --- 耳を疑う。塗るの間違いかな?

やっぱり「縫う」だったぁ!

先生:「ゆるんどるとキレイにくっつかないからな」
私(心の叫び):
「 痛みが少なくなってきて、無理して動いたのがいけなかったのかひら。
でもお尻ってしゃがんだり座ったりするとゆるんじゃうものなんじゃないの?
デコボコでもいいから縫わないでくれーいじらないでくれー」

消毒するだけでも痛いのに、どう見ても麻酔なんてしなさそうだし・・・

結局3針縫い直し。
でも、全然痛くありませんでした。糸を引っ張られると傷口の中身(空洞)が痛んだけどね。
アー良かった。縫うことは今回のアテロームが初体験だったのです。

家に帰ってからトイレに入ってふと気づいた。
パンツに大きな穴が開いている(爆)。捨てようと思って捨てていなかったパンツだった。
そんなの知らないで履いていってしまっていたのだ。恥ずかしー。



26/Sep/2002

Diary


昨日よりも痛みと出血が収まりつつあるオケツの傷口。人間の体って不思議ですね。
今朝の診察で、今週末には管が抜けるだろうと先生に言われました。エガッタエガッタ。
それにしても、手足の傷も大変だろうけど、オケツの傷も如何なものかと感じた。

家の中もすごいことになっている。
キャンプから戻った翌日に手術をしたため、乾かしたキャンプ道具やら洗濯物が山のよう。
HIROは「洗濯を干す」まではやってくれるんだけど、畳むのが嫌いなので、乾いたものは放り出されて次が干される。洗濯物は出かける前に干していったものもあったので、ストックが足りません。下着やタオルは、その山を掻き分け探され使われています(爆)

1年のうちズボン以外を履く事などほとんど無いのですが、左のお尻だけ厚く重ねられたガーゼでポコっとなっているため、ズボンを履く事ができず、昨日も今日もスカート履いています。そのせいか抗生物質のせいか、下痢気味です(笑)

あーあ、今日はラジオで申し込んでいた公開録音ライブが当たっていたのに・・・しくしく。
オケツがぶつかりあうような場所にはとても行けません。ICEが来るのに。
今日も大人しく寝るか。



25/Sep/2002

おしりっ!


敬老の日を挟んだ連休くらいから、左のお尻の頬っぺたにできているしこりが疼きだした。
実はこのしこり10年来の付き合いでして、たまーに突然腫れて意地悪をする。
今までも腫れたことがあったけど、数日すると収まっていたので「まぁいいか」って放置しておいた私が悪かったのです。今回は今までになく大きく赤く痛く腫れ上がってしまいました。

とうとう昨日、病院へ行った。初めて行く病院は、おじいちゃん先生。
先生:「はい見せてみてー」 ペロン
先生:「ありゃりゃらら、よくまぁこんななるまで放っておいたね」 ガシガシ としこりを掴む。
私  :「ギャーーーーーー」 叫んだ!

トイレに座るのもやっとなのに、、、じいちゃんが掴んだ・・・(泣)
診察なんだから当たり前なんだけど、涙がチョチョギレ。
硬くなっている部分はクルミくらいの直径で、腫れている部分は直径8cmくらい。
甘食がおしりについている感じを想像してください。(爆)

先生:「どえりゃーでかいでー。アテロームっつってな、大概の人がパチンコ玉くらいになった    時点で来るもんだ。 あんたさんのはクルミくらいの大きさがあるで、随分長い間飼って    いたもんだ」 ←バリバリな名古屋べん
私  :「どえりゃーでかいですか・・・(爆) イテテテテ」 

かくがくしかじか説明を受けて、即手術ということに。
ある程度覚悟はしてきたものの、車で来てるし、慌ててHIROに電話を入れました。
6時に病院へ入って、10:30に病院を出ることができました。もう降参です。
はい、もしも今度コレができたら、ソッコーで病院へ駆け込みますです。

もう少し詳しく聞いてやってもいいかなーって人はこちらへ  ===>>



13/Sep/2002

どうでもいいことだけど


私がトイレに入って用を足す前に便器を覗き込むクセは、ドリフの影響かも知れない。



10/Sep/2002

何にしようかな?


今日の夕飯。
冷蔵庫を開けてみる。鶏肉か。あとは?パプリカとクレソンとセロリ・・・
そう言えばホワイトソースの缶詰があったな。クリームシチューにしよー。
パプリカでイタリアンサラダでも作ろうか、、、やっぱスパサラにしよ!
そうすりゃボリューム出るから、これでごまかせそうだし(笑)
パプリカ真っ黒にして皮剥いてマリネしてパスタと和えた。本当はパスタ抜きで食べたいー。

シチューとスパサラと自家製パンの夕飯でした。
明日は何がいいかなぁ(悩)




9/Sep/2002

おねだり


エセキャンパーのキャンプシーズン突入で、キャンプ道具やキャンプ雑誌を眺めてはウキウキしてます。(そのため最近サイトの更新が滞り中・・・笑)
アウトドア料理というと、必ず目につくのがダッチオーブン!大変魅力的なのですが、何故か買わずにいました。
週末に、こまごまとしたキャンプ消耗品を買いに出かけた先で、スノーピークのぶんぶく発見。通販の受付は生産が間に合わなくて中止していたよな・・・たしか。ぐぐっとガマンして、土曜日は買わずに帰ってきたのですが、ナイスアイディアを思いつき、日曜日に買いに走りました(爆)
私が勤めている会社は、社員の誕生日に商品券をプレゼントしてくれます。それで足りない分をHIROにおねだりしてゲットーーー。ちょうどお店のポイントもたまって割引になったしー。

本来あるべきアウトドアの無骨さには欠けるのですが、みんなと同じものを買うよりも、ちょっと違うものの方が楽しみがありそう。土曜日の夜に悩んで買おうと思ったポイントは・・・

※1 スキレットを蓋としてしようすると高さがプラス。膨らむパンも焼きやすいかも
   高さ(深さ)を求めると、異常に大きくなってしまうダッチオーブンですが、画期的!

※2 このスキレット、すき焼き用鍋(自宅用)が欲しかった私にはナイス!

※3 スキレットを本体に組み込むと、本体の火加減(上火)調整も可能。ダッチの弱点を克服
   また、スキレットを使用して、蒸し焼きなどもやりやすいかも。

どうかなー使いこなせるかなー。一緒に楽しみませんか〜。


8/Sep/2002

アイタタタ


車の調子が悪くて、先週修理に出していた。それはクレーム対応で、無償修理。
で、それでも直らなければ本格的に分解修理が必要と言われていました。
修理を終えてディーラーからの帰り道、いきなり故障の症状が・・・がっくし。
原因が直してもらったものではなかったということで、昨日ディーラーに電話確認したところ、見てみないと何とも言えないとのこと。そりゃそうだよな。

サービスマンが予想できる故障だったらば、部品交換で5〜6万円くらいかかるらしい。
ぐ、ぐるじ〜〜〜げほっげほっごほっごほっ

どうでもいいわ。原因究明して、直してくれ。


←8月  10月→