29/mar/2002

フォアグラ大好き


初めて食べたのは20歳も過ぎてから。
少々おののきながら口に運んだ。トロっととろけて広がるあの味!
「こんな食べ物だったのか。」
フカヒレを初めて食したときなんかよりずっとずっと感動した。

どのように作られるか考えてしまうと・・・・・でも好き。
どこで食べても後味引く量もいけないと思うのですが(笑)

今まで食べたフォアグラ料理マイベストは銀座のイタリアレストラン「モランディ」で食べたもの。(今は閉店したみたい)
あの一撃で私の大大好物になり、フォアグラという文字を聞くと心弾むようになった。
大量に食べられるブツでもないんでしょうけど、「もぉーいぃー」って言ってみたい。

偽モノか本物か、名古屋に980円出せば食べられるフォアグラ丼があるという。
食べた方の感想は「・・・・・・・・んまかったぁ・・・絶句」
食べなくてはっ(責任感 ^^;)


28/mar/2002

無題


多くを共に過ごし、彼女の毎日を飲み込んでいたようだ。
ふさふさの尻尾をひるがえし、優雅で美しかった。
でも、気まぐれで・・・
大きな真ん丸の瞳は愛くるしく深い海のようだった。
柔らかく暖かいトト。

全ての想い出を、いつまでも彼女の胸に。


19/mar/2002

アイロン


家事と言われること全般、楽しみながらやりたいと思う。
食べたり寝たり着たりという生活そのものに関わることだから。

ただ・・・どーしても嫌いなもの、アイロン。
どうやったら好きになれる?(笑)
いつもアイロン台を出しておいて常にスイッチオンできる状態にしておけば、他の家事と同じように日常化するかなー?

ここ2年くらいは、HIROのYシャツもクリーニング行き。
前に話したことがあったかも知れないけど、アイロン掛け珍話がある。

HIROが背広から出したハンカチを使おうと思ったら、何故かカメムシのにほい。
広げてみると・・・そこには、無残にもアイロンされた薄っぺらカメムシが!

いかにも私がやりそうなズボラな話で笑えました。
私は神経質というより完璧主義っぽいところがあるんだけど、そんな性質からは想像もできないほどズボラなところがあるらしい。
それでバランスが取れているのかもね。


11/mar/2002

早起きなるか!?


密かに早起きのきっかけになるかも知れないと思っているマイブームがある。
それは、下の2つ。


1・ホームベーカリーでパン作り 2・バーミックスで青汁作り(笑)

ベーカリーを買うまでは、パン作りって数えるほどしかしたことがなかった。
それも簡単なレシピばかり。

ずっと欲しかったホームベーカリーをちょっと前にゲットした。
炊飯ジャーのようにパンが焼けてしまうという優れもの。
きっと昔の人は、ジャーができたときに驚いたことだろう。と今回コレを購入して感じた。
だって、必要な材料を入れておけば、あとは「ピーピーピー」という音を待つばかり。
しかしそれではつまらないし、手作りパンとは格段の差(味が)。
少しでも美味しく食べたくてパン作りを楽しみたくて【だったら手作りしろよ!なんて言わないでね】、生地作り(第1発酵まで)をマシンにお願いして、あとは自分で作る方法で続けている。

いろいろ参考にして作ってはみるけれど「基本のキの字」を知らないので、工程がピンと来ない。きっとコツを知っていれば、数段おいしく焼きあがるだろうと思う。
パン生地って繊細・・・・・おもしろい、、、パン作り。
いろいろ混ぜれば、オリジナルレシピは星の数ほどある。
上のパンは、トマトジュース・乾燥バジル・オリーブオイルが入った生地で、クリームチーズをくるんでみた。生地は今ひとつな仕上がりだけど、十分なお味でした。
これをきっかけに、手作りのパン作りにもチャレンジしたいな。

もうひとつのマイブームは、バーミックスで作るジュース。
本当はジューサーが欲しいけど、キッチンスペース事情でバーミックスでガマン。
それでも、やっと手に入れた調理機器のひとつ。
いろいろ使える機器ですが、朝の役目は、スープとジュース作り。
バナナジュースやスムージー、上のような青汁までも”あっ”という間。
「うー、マズイっ」なんてセリフが聞こえてきそうですが、栄養200点満点!!
これは、小松菜・キャベツ・パセリ・レモン・キウィ・リンゴ・レモン・バナナが入っています。
HIROは「うまいうまい」と飲んでいました。私には、ちょっと小松菜の味がきつかった。
もうちょっとフルーツを増やすか、ハチミツでもたらしてみよう。

今まで朝ごはんを食べている時間があるなら寝ていたい症候群だった私の大変身なるか!


6/mar/2002

いただきます


たまーに眠くてどうしようも出来なくなる日がある。そういうときは無理せずに眠る(笑)
わりとコンスタントに、その日は巡ってくるのが不思議。
おととい、その日がやってきて、会社では吐き気がするほど眠くて死にそうだった・・・
こんなこと、他の人にはあるのだろうか?

会社から家に戻ると、「ごめん、眠いからちょっと寝る」そうHIROに告げ、リュックや手袋・ジャンパーをリビングに脱ぎ捨てたまま布団にもぐりこんだ。
初めてのことではないので、HIROは特に動じない。ムックは不思議顔。

あっという間に深い眠りに入ったと思う。
このまま朝まで寝入ってしまうこともシバシバ。
しかし、ゴトっという音で目が覚めた。ムックが枕もとにフセテ、キッチンを覗いていた。
「いいにおい」 ナニやらHIROがキッチンでガタゴトしている。
私よりも神経質なHIROは、掃除や洗い物は得意。洗濯と料理には、あまり手を出さない。

NORI 「ナニ作ってるの〜?」と布団の中から尋ねると
HIRO 「金目鯛を煮たんだ。本を見ながら」
NORI 「ほんとに?スゴイじゃん」
HIRO 「でも、大丈夫かな?」
NORI 「本の通りに作ったんでしょ?なら大丈夫だよ」
HIRO 「でも、本には付け合せが”かぶ”ってなっていたんだ。なかったから椎茸だよ」
NORI 「がくっ」

HIROはマニュアル人間であーる(爆)。椎茸を入れること自体、大冒険だったに違いない。
その証拠に、椎茸は1袋(5個入り)あったが、2個しか煮ていなかった。
NORI 「全部煮ちゃえばよかったのに」
HIRO 「だって、マニュアルには1個ずつってなっていたから」

ま、そんなことはどうでもいいんですけど。
ありがたく頂きました。
お世辞抜きに、とっても美味しかったです。



←2月  4月→