12/23/2001

年賀状


毎年、楽しみながら作る年賀状。
全然連絡を取っていない、遠く離れた悪友にも書く。生きてるのかな?なんて。
自分の会社の人には書いたことはない。社長からも来ていた様な気がするけど・・・
でも、一言も添えられていない印刷の年賀状は、あまり楽しみがないなぁ。

汚い字で宛名を書き、一人一人の顔を思い浮かべながら作る年賀状。
これが楽しいのである。
ウサギ年のときは、月やウサギを色用紙でかたどり葉書に重ねて貼り付けたりして、まるでピンポンパンのお姉さん気分だった。(言っている意味わかるかな?)

来年は馬年。これがなかなか、難しい!いい案が浮かばない・・・
馬が描けない。どーしよー。
せっかく出した水彩道具も役に立たないのか!?
水彩道具
どうでもいいけど、間に合うのかな・・・お正月までに。


12/12/2001

フキョウノアオリ


私は節約が苦手。
気になるものを発見すると、欲しいものができると、ついつい調べてしまう。そのための時間は惜しまないし、もちろんここで必要なしと思えば買わない。
だから本人的には無駄遣いはしていないつもり。
でも、一般的に見たら浪費家だろう(笑。いや笑ってられない)
それもこれも、2人で働いているからできること。後先あまり考えないし・・・

ところが、「節約」を考えなければならない時が来た。
12月に入ってから、HIROが週休3日になり、その分の給与カットになったのです。
いつまで続くのかも、カットがこれで留まるのかもわからない。

少しは考えなくちゃね。
って言っても、ガマンを重ねるのではなく、吟味に吟味を重ねるって感じだと思うけど!


12/6/2001

愛知県交通事情 その1


profileでお話しましたように、私はこれまでの人生の大半を関東圏内で過ごして来ました。名古屋に来てから、3年ちょっと。引っ越してきた当初は、文化の違いに驚くばかり。大袈裟だと思うでしょ?いいえ、そんなことありません(きっぱり)。
”文化の違い”で終わりにできることは、いっぱーいありますが、それだけで終わらせることのできない交通事情について、、、聞いてください!

住んで3年経った今でも、目を疑うような運転マナーに毎日遭遇します。それは、私が幹線道路を自転車で通勤しているせいもあるかも知れません。毎朝毎夕、360度、神経を使ってペダルをこいでいます。理由はとっても危険だから。横断歩道を青信号で渡っていても何の保障もありましぇん。以前、普通に横断歩道を渡っていたときのこと。曲がってきた車のために横断歩道の途中で停まらない私へ、わざわざ車を停めてまでイチャモンをつけて去っていった車がいました。語弊があるかも知れませんが、それが「ただのおっちゃん」というところが、愛知県の怖いところです。
関東から引っ越してきて感じた運転マナーの悪さは半端じゃ有りませんでした。超ド級です。
強面のおにーちゃんも、チャイルドシートに子供を乗せたお母さんも、営業マンも、おっちゃんも、この地で運転人生の大半を過ごしている人にとっては、ここがルールなんです。
一旦停止なんて、一通なんて、進路変更禁止なんて、赤信号なんて、救急車なんて、歩行者なんて、交差点なんて、、、自分の次って感じですかね。これは少し大袈裟ですが、そんな感じです。
みんなやっているから?でもね、法律違反なんですよ、一応・・・それ以前に危険ですし。

去年の交通安全週間での愛知県警のおエライさまのお言葉にはガックシきちゃいました。
「みなさん、信号は守りましょう」
そこからなのね・・・次元が低すぎーーーーーーーーー。


12/1/2001

こりゃええわ〜


毎日UPするつもりのないコーナーだけど、面白いことがあったので書かずにはいられない。

部屋の電気を取り替えるため、電気屋さんに替えの電球を買いに行った。店内を進んで行くと、私の目に入ったものは、、、マッサージイス。10台くらい並んでいる展示品に、気持ち良さそうに座っている人々数名。 むむむ、そんなにいいのか?思わず座ってみた。
適当にスイッチを押してみたら、うひょーーーーーー、すごーい!!
私がそんなことをしているとは、HIROはツユ知らず、店内をきょろきょろ探している。手招きで呼んで、「これ気持ちイイの。座って座って、さささ」と2人で並んだ。
イスに人間が入っているじゃないの?ってくらいマッサージを感じることができる。肩から背中のあたりをグリグリされたとき、あまりのリアルさに大爆笑してしまった。「おい、やめろよ」そう言われても、こうなると笑いが止まらない。うひひひひひー、ひーっひっひっひー。
そのうち、恥ずかしがっていたHIROまでも、うほほほほーーーーとなる始末。

HIRO「これ、車のシートについていたらいいのにな」
NORI「あ、それってすごいグッドアイディア。頭いいね。でも、眠くなっちゃうんじゃない?」
HIRO「眠れねぇよ、こんなの。アハハハ(ズンドコズンドコ、腰をもまれていたらしい)」

アホだなぁ・・・
このとき、大口開けて爆睡しているおじさんが一名いらっしゃいました。疲れているのね。



←11月  1月→